厄払い・お祓い・お清め・いきいき健康生活

厄払い・お祓い・お清め・いきいき健康生活・新築お祓いなら、新しい旅立ち先の土地を清めるためのサイト
厄払い、お清めへのお問い合わせ・ご予約はこちらから
厄払いで運気を上げるメールマガジン
厄払いをすると、開運し、運気が上がり、家庭円満になり、癒されて、しあわせになります!
お祓いやお清めや地鎮祭だけが、厄払いではありません。
簡単に厄払いでき、開運する方法があります。
運気UPの方法をお伝えするメルマガです。
フーチは、目に見えないものを探知する道具です。
このフーチを使って、心と体の調整ができます。
毎日を、いきいきと過ごすために、生活の中で実践する方法をお伝えします。

厄払いお清めなら釘宮千恵 公式ブログ

憑依現象について

「憑依」とは、「霊などがのりうつる事」を指します。

人間は、肉体と精神と魂で構成されていると言われています。
肉体的な部分に異常があったり、痛みがあった場合は、
病院へ行き医師の診断を仰いでください。

私は、医者ではありません。
また、精神的に不安定になったりした場合は、
まず精神科の病院をたずねてください。

ただし、両方とも行ったけれども、「原因不明」と言われた場合には、
「憑依現象」(ヒョウイゲンショウ)が考えられます。

これは、人間の意識を丸いボールにたとえた場合、
非常にネガティブな考え方をしたり、ショッキングな出来事にあった場合に、
意識のボールが少しくぼんでしまうと考えられます。

そのくぼんだ所に、この世に未練を残した悪霊が、
肉体を求めてさまよっている状態の時に、
そのくぼんだ意識のボールに入り込んでしまうと考えられます。

そして、そのくっついた霊が、だんだんと大きくなって二重人格、
複数の霊が憑いた時は多重人格と呼ばれる様になります。

これは、非常にやっかいです。

本人は、全くそのような意識がありませんから、
自分の感情のコントロールが出来にくいとは思いますが、
感情の赴くまま(ほとんどが攻撃的になってしまいます)
一番当たりやすい家族や知人友人に向かって行きます。

言葉だけの場合はまだしも、エスカレートして、暴力に及ぶこともあります。
特に、男性の場合は、力が強いだけに怖いです。

また、その逆の症状が出ることもあります。
自分の殻に閉じこもってしまい、心を開かず、
家族や社会とコミュニケーションがとれない場合です。

いずれも、家族はなす術がなく困ります。
本人は、まったく自覚がありませんから、やりたい放題です。

しかも、怖いのは、一度取り付いたら、なかなか離れないということです。
そのまま一生過ごすことはよくあります。

人生が全く変わってしまいます。
たった一度の人生です。
やり直しのきかない人生です。

一人でも多くの人が、かけがえのない人と共に、
楽しく幸せに生きて欲しいと願っています。
今、困っているあなたのお手伝いが出来ればと願っています。

一人で悩まずに、まずは、お話してみませんか?
秘密厳守です!ご安心ください!

無料相談のお申込みはこちらからどうぞ。

無料相談のお申し込みはこちらから
このページのトップへ

厄払い、開運、運気、地鎮祭、癒し、円満、お清め、土地が悪いのではないかとご不安をお持ちなら、ご相談ください。