厄払い・お祓い・お清め・いきいき健康生活

厄払い・お祓い・お清め・いきいき健康生活・新築お祓いなら、新しい旅立ち先の土地を清めるためのサイト
厄払い、お清めへのお問い合わせ・ご予約はこちらから
厄払いで運気を上げるメールマガジン
厄払いをすると、開運し、運気が上がり、家庭円満になり、癒されて、しあわせになります!
お祓いやお清めや地鎮祭だけが、厄払いではありません。
簡単に厄払いでき、開運する方法があります。
運気UPの方法をお伝えするメルマガです。
フーチは、目に見えないものを探知する道具です。
このフーチを使って、心と体の調整ができます。
毎日を、いきいきと過ごすために、生活の中で実践する方法をお伝えします。

厄払いお清めなら釘宮千恵 公式ブログ

土地・建物について

土地・建物には、人間にとって、居心地の良い場所と悪い場所があります。

「良い場」というのは、昔から「いやしろ地」と呼ばれていました。

そこでは、何をしてもうまくいくのです。
そんなに努力を必要とせず、意外に楽に物事が進んでいくのです。
だから、そこに住む人々は、とても穏やかでいい顔をしています。

反対に、

「悪い場」というのは、「けがれ地」と呼ばれていました。

そこでは、何をやってもうまくいきません。
商売はもとより、家庭内の問題は深刻な上、病人が絶えません。
そこに、住む人々は、暗い顔をしています。

でも、それは、その人たちが悪いのではありません。
たまたま、そこに、居たということなのです。
誰のせいでもなく。
本当に、たまたまなのです。

信じられないかも知れませんが、事実です。
昔から、人々は「けがれ地」に住むことをさけていました。
何かわからないけれども、良くないことが起きると本能的に知っていたのです。

現在では、土地の由来を知る人もいなくなり、
宅地造成等で良い場所も悪い場所も関係なく家を建てています。

でも、土地・建物が悪いからと言って引っ越しや移転など簡単にはできません

しかし、土地・建物が悪いからと言って、
引越しや移転など簡単に出来る事ではありません。

その「けがれ地」を浄化させて
「いやしろ地」に変えていくのが一番簡単です。

現状を変えることなく、その場ですぐに出来るということが望ましいのです。
しかも、人に知られることなく。
たくさんの無駄な時間や労力やお金がかかりません。

現状のままで「良い場所」に変える方法があります

当研究所では、引越しをしたり、会社を移転したりしないで、
現状のままで「良い場所」に変える方法を開発しました。
そうすることによって、たくさんの人に喜んでもらっています。

一人で悩まずに、まずは、お話してみませんか?
秘密厳守です!ご安心ください!

無料相談のお申込みはこちらからどうぞ。

無料相談のお申し込みはこちらから
このページのトップへ

厄払い、開運、運気、地鎮祭、癒し、円満、お清め、土地が悪いのではないかとご不安をお持ちなら、ご相談ください。